top of page
  • 執筆者の写真平野 裕子

新築S邸 3 |理想的な小さな平屋 工事のプロセス



愛媛県東温市の理想的な小さな平屋、建前が終わってから完成までのプロセスです。



棟梁は藤井建設の大工・藤井君。

「手刻み」を選んでいる大工さんの一人で、技術もセンスもぴか一



愛媛県東温市の平屋・手刻み大工の木組みの家

建前時の木組みのフレーム



愛媛県東温市の平屋・手刻み大工の木組みの家

建前後の現場。中間検査前のチェックにやってきました。



愛媛県東温市の平屋・手刻み大工の木組みの家

大工藤井君がコツコツ作業を進めていきます。



愛媛県東温市の平屋・手刻み大工の木組みの家

1ヶ月後、窓サッシや断熱材が入りました。


愛媛県東温市の平屋・手刻み大工の木組みの家

建前直後



愛媛県東温市の平屋・手刻み大工の木組みの家・外壁左官塗り

外壁ができました。



愛媛県東温市の平屋・手刻み大工の木組みの家・外壁左官塗り

建物正面の壁は左官塗り仕上げ、この日は塗りたてでした。家の顔となるこの窓は木製建具です。大工藤井君が塗りと納まりについて説明してくれています。




愛媛県東温市の平屋・手刻み大工の木組みの家・外壁左官塗り

外から中をのぞく私。入口の木製扉は料亭の入口のようです。


愛媛県東温市の平屋・手刻み大工の木組みの家・外壁左官塗り



愛媛県東温市の平屋・手刻み大工の木組みの家・外壁左官塗り

そして完成の日。



愛媛県東温市の平屋・手刻み大工の木組みの家

居間スペース


一人暮らしの小さな平屋のお家です。


愛媛県東温市の平屋・手刻み大工の木組みの家・造作キッチン

造作したオリジナルキッチン

タイルがアクセントになって良い雰囲気です。

家ができるまでをプロセスで見ると楽しいですね。


次回は、完成後のS邸をディテールも含めてたっぷりをご紹介します。


閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page