top of page
  • 執筆者の写真wakkun1202

座談会報告2「環境のことを考えている大工さんのはなし」

更新日:2023年11月29日


 

先週に続き、実習生のKです。

11月19日(日)今シーズン2回目「目からウロコ」シリーズ第6回目のイベント開催

今回も運営側スタッフとして参加しながら、たくさんの学び「ウロコ」を集めた。

テーマ「環境のことを考えている大工さんのはなし」ということで、元宮大工の水木さんと直接お話が出来た。実はこの大工さん、実習前から私がお会いしたかった方で「みずき工房」のHPや雑誌のインタビュー記事を拝見していたり、平野さんからもお話を聞いていて私の中で「水木さんのイメージ」が勝手に出来ていたのだが・・・


2.宮大工さん(大工さん)のイメージとは裏腹に

実際には、水木さんにお会いするのは2回目。座談会前に1度、平野さんとお仕事場へ同行し「みずき工房」を見学させてもらっていた。その日お話をしての印象は・・・私の心の中「あれっ?水木さん、大工さんですよね?」の部分がたくさん「これも目からウロコ」だった。ユーモアで、いい意味でゆるゆる、とにかく楽しくて、ニコニコお話してくれる。スイーツ大好き、とてもかわいらしい一面も見せてくれた。

その後、お仕事の話や「木材」についての質問をしたら、即「スイッチON!」とても真剣、真面目に教えてくれた。そして趣味の話「釣り」についても「熱血」で、多岐に渡って楽しい工房見学だったのを覚えている。

その日は、良く聞く「多くを語らず黙々と働く職人さん」という大工さんのイメージとは裏腹だったのだが・・・平野さんから聞いていた通りの方だった(笑)


3.あれ?あの日と同じ方(大工さん)?

先週と同じように、座談会の参加者皆さん、とても熱心な方。皆さんのお声が次々と聞こえる。で・・・あれ?平野さんと参加者皆さんのお声は聞いたけど「水木さーん?あれ?聞き手になられているのかなぁ?」

誤解のないように説明すると、平野さんや参加者の皆さんからの問いかけには、きちんと対応はされていらっしゃいましたが、先日(前回)お会いしたイメージとのギャップがありすぎての不思議「目からウロコ」の瞬間だった。

座談会後の話になるが、今日の水木さんは「多くを語らず黙々と働く職人さん」を演じての参加だったとのこと(←もちろん冗談かと?)

なのに、帰り際には「いっぱい話して喉が渇いた」「喋りすぎて喉が・・・」などと言われており、やっぱり私のイメージ通りで「なんか安心&嬉しい・・・ウロコ」をいただいた。


「多くを語らず黙々と働く職人さん」演技中の水木さん

4.参加者の皆さんからも「ウロコ」をたくさん

まさに「全員参加の座談会」で、皆さんからもたくさんの影響「ウロコ」をいただいた。

・エネルギーについての考え方(電気を自らで作るにはまず・・・電気の雄くん)

・自然を汚さない(ビーチクリーン活動、海の女神さん)

・身体にいいこと(調味料へのこだわりで健康に!) 等々とても興味のある内容「ウロコ」がたくさん聞けた。

(※)上記の内容は、また別の日の記事としたい。


5.「目からウロコの学べる座談会」

メインテーマ「環境と暮らし」/第6回「環境のことを考えている大工さんのはなし」の座談会内容については、この記事上では難しい内容量なのが残念


ここブログ上で一部紹介されているので、こちらから是非ご覧ください。


今回も大好評(メープル&ジンジャークッキー)手作りです

6. 多くの方に知ってもらいたいので・・・

今回、たくさん「ウロコ」を提供してくださった

「現代では貴重な手刻みを続けている大工、水木さん」について

「自分の仕事に誇りを持ち、環境のことを考えて自然素材の家をつくっている大工さん」

とまとめてみたが、もっと詳しく知ってもらえたらいいな・・・という想いからここで

みずき工房HP と素敵なインタビュー記事を紹介、共有したい。


↑こちらから是非ご覧ください。

熱心な参加者の皆さん

7.まとめ

前回同様、座談会後に反省会では、イベント自体の感想と学習したことを確認出来た。達成感でいっぱいの私達は、第7回目イベント(11/26・日)に向けてwakuwakしている。次回は大工さんの実演ありで、まさに「百聞は一見にあらず」で「目からウロコ」を期待している。

閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


記事: Blog2_Post
bottom of page