top of page
  • 執筆者の写真wakkun1202

暮らしの本当の豊かさを知りたくて~実習中間報告~

1. 充実しているから・・・早過ぎる日々

実習生のKです。実習の中間報告をと思っていたら、もうすでに後半に突入、数日が過ぎていた。既に実習のメインともいえる「座談会」も終了していた。まだまだ先だな、楽しみだなと考えていた企画時期が、ずいぶん前のように思える。

あっ、遠方に車で行った時、行きより帰りの方が早く感じる・・・まさにそんな感じになっているような気分だ。


イベント終了で、少し「ほっ」とした所へ・・・後半実習予定に「+アルファ」の嬉しい出来事で忙しくなる感じになっている今。

毎日を大切にしながら、私に出来ることを見つけて、裕子さんへの恩返しもしたい気持ちが大きく膨らむ。私の実習のために、時間をさいてくださり、一緒に楽しんでくださり、もちろん学びの場もたくさん与えてくださっていることに感謝しかない。




2.今、一番のデスクワークはこれ

実習に来るまでは、情報発信の経験はほとんど無に近かった。経験値としては、企業HP上で少しだけ、決まった操作&ある程度決められていた内容の記事を更新するのみだった。


そんな私に裕子さんから実習初日に与えられたこと(実習中の目標課題)は

「ブログの更新、最低4本」「写真撮影をたくさんして欲しい」「現場へ行きましょう!ショールームにも」だった。

今、一番のデスクワークはこのブログになっている。慣れないので時間はかかるが「誰かの心に残る記事、興味を持っていただく内容にしたい」と欲張りになっている。

「私が裕子さんの記事にはまってここに来たように!」とハードルを上げてみたり、笑

今現在、4本のブログ更新は達成しているが「実習生のKです」の登場回数を増やして、ここでの実習の証(思い出)にしたい。楽しみたい!


写真撮影も、下手なりに裕子さんに提供出来ているので嬉しい。ただ、大半は加工してもらっての使用のようなので、後半は、加工が少なくすむような写真を提供したい。まだまだ頑張りたい!


3.実習での「大きな財産」

実習の多くで、大工さんの工房、新築現場への同行、リノベ案検討お宅訪問、お客様(施主様)との打ち合わせ同席、ショールーム案内含め、たくさんの所へご一緒させてもらっている。まさに、裕子さんのお仕事の実践を身近で見ている。言うまでもない「百聞は一見に如かず」で非常に有難い経験ばかりだ。

二人での打ち合わせでも「学び」が多く、お仕事以外のこともたくさんのお話が出来「暮らし・生き方の大きな財産」となった。


4.人との繋がり、ご縁を改めて考える

「中間報告」なので、まだまとめるつもりはないのだが、今回の実習当初から「ご縁」というのを強く感じる出来事が多く、また「人との繋がり」の大切さを改めて考えるような出来事も多い。

それらの出来事は、私にとって「暮らしの本当の豊かさって何だろう」を考えることとリンクされているように思える。あっ、これはあくまでも私の場合だが・・・


実習後半(日数にしたら後7日ほど)も「住環境について」「建築について」はもちろん、私の一番の課題、知りたいこと「暮らしの本当の豊かさ」をこれからも考えていたい。


閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page