top of page
  • 執筆者の写真平野 裕子

新築K邸 3 |手刻み木組の家・工事の途中経過




宇和島の山の中で、自然と寄り添うサステナブルな暮らしをしている家族。 K邸の途中経過の様子をお伝えします。


山の中のサステナブルな暮らし・手刻み木組みの家

金物がない木組みの家って美しい。




山の中のサステナブルな暮らし・手刻み木組みの家

この日は電気の打ち合わせ。


電気工事打合わせ

電気屋さんと打合わせ。 この後、お施主さんも一緒に照明、スイッチ、コンセントの位置を一つ一つ確認していきます。



山の中のサステナブルな暮らし・手刻み木組みの家

リビングダイニング部分は吹抜けなので梁が見えます。


山の中のサステナブルな暮らし・手刻み木組みの家

2階の子供部屋は1階のリビングダイニングの吹抜けとつながってオープンなつくりになります。



山の中のサステナブルな暮らし・手刻み木組みの家

お昼は地鶏のバーベキューをごちそうしてくれました。青空の下での食事は最高!



山の中のサステナブルな暮らし・手刻み木組みの家

K邸の断熱材は木からできているウッドファイバーというものを使っています。

山の中のサステナブルな暮らし・山桜造作キッチン

桜材でつくった造作キッチン。


山の中のサステナブルな暮らし・手刻み木組みの家・ぷちグリッド

ある日は、工事中の現場でお施主さんがイベントを開いてくれました。自分で使う電気は自分でつくろうという齋藤ゆう君の「ぷちグリッド」のはなしでした。


雄大な山の景色を眺めながら、工事はのんびり進んでいます。

閲覧数:119回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page